デンマークが生んだ伝説のゴールキーパーシュマイケル元選手、モンゴルを訪問

スポーツ
ainii.davaa@gmail.com
2018-12-21 09:36:46

 1990年代に世界最高ゴールキーパーとして君臨したデンマーク出身のピーター・シュマイケル元選手がモンゴル・サッカー連盟(MFF)主催の「ゴールデン・ボール」年次授賞式へ出席のため、12月12日、モンゴル入りした。シュマイケル氏がチンギス・ハーン国際空港で、英プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドFCのモンゴル・ファン・クラブに暖かく歓迎された。シュマイケル氏の滞在期間は2日のみ。MFF会長との会談後、同氏は「ゴールデンボール」授賞式に参加したほか、ザイサン丘ハイランドパークでサッカーファンらと触れ合った。同氏は13日に帰国した。シュメイケル氏は国際サッカー歴史統計連盟による年間世界最優秀ゴールキーパーに2度選出。1987年〜2009年までのゴールキーパーランクでは3位である。なお、MFFは「ゴールデンボール」授賞式へ有名なサッカー選手を招待。2017年にフランス・サッカー代表ルイ・サハ元選手が招待されていた。

関連ニュース