「ゴールデン・コレクション-999」展示会外務省で開催

カルチャー
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-01-08 10:17:46

外務省は12月28日、外交を担当する近代的な行政機関創設110周年に向けて、同省とモンゴル外交アカデミーがチンギス・ハーンとモンゴル帝国を題材にした「ゴールデン・コレクション-999」展示会を共催したと発表した。

「ゴールデンコレクション-999」とは、モンゴル外交アカデミーが主体で、国内外の歴史学者、研究者が手掛けたチンギス・ハーンとモンゴル帝国に関する文献の収集を目的のプロジェクトである。モンゴル語と外国語での1000冊を「トーライン・タムガ」歴史集に編集した。



バトムンフ・バトツェツ ェグ外相が開会の挨拶をした。「モンゴル史は素晴らしく、我々の誇りである。モンゴル史に関する文献や資料の研究・収集は外交使節団にとって重視すべき課題である。本プロジェクトを通じて、文献や資料に触れ合うことでチンギス・ハ ーンに関する研究も盛んになる」と語った。


関連ニュース