NRCCが発表、消費者信頼感指数が22ポイント上昇

経済
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-01-29 17:07:11

1月12日、ナショナル・リサー チ・コンサルティング・センター (NRCC)社とモンゴル日本人材開発 センターが21年4四半期の消費者信頼 感指数を発表し、前年同期比で22ポ イント上昇して87となったとした。 消費者信頼感指数とは、消費者の 観点から国内経済の健全性を図る 指標をいう。NRCCは毎年算出してお り、今年は全国21県の954人からア ンケート調査を行ったという。NRCCは2021年について「前年同期比で右 上がりとなり、20ポイント上昇の87 となった」とした。現在に関する 消費者マインドは20ポイント、将来 期待感は23ポイント、消費者信頼感 は22ポイントそれぞれ上がったという。NRCCは、2020年についてロック ダウンや外出規制等の影響で経済活 動が抑制されたとし、2021年は国境 封鎖、商品供給不足、価格上昇など に見舞われたと経済基調について言 及した。

 国はコロナ対策を大きく転換し、 規制緩和に踏み切った。一方、エコノミストらは「国境封鎖などで経 済低調も22年に継続する」とし、「 しばらく我慢が続くだろう」と懸 念した。2020年に急激な低下となっ た消費者信頼感は2021年、国が感染 時も経済・社会活動を継続する「ウィズ・コロナ=普通の生活」へ大き くかじを切ったことで大幅に強まっ た。消費者は、雇用判断とビジネス環境等が改善されつつあるとの認識 を示した。雇用判断について、「良 い」と答えた回答者は8.7ポイント 上昇し、「悪い」との回答者は18.3 ポイント低下した。

 NRCCはインフレ期待について、 前年の8.4%から9.9%へ上昇した と発表した。一方、モンゴル銀行 (BoM)は22年2四半期からインフレ 上昇が安定し、その後、インフレの適切水準へ下がるとした。 また、 アンケート調査では、消費者の44% は通販を好む結果と分かった。特に 17歳~24歳の25%は随時通販で購入 している。奥にフェイスブックを活 用した通販サイトの利用者は62%に 達している。 

関連ニュース