文化大使就任式、外務省で開催

政治
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-04-18 09:21:50

4月12日、モンゴル文化大使就任式が外務省において行われ、ダムディン・ツォグトバータル外相から、バレリーナのオトゴントゥグス・アヌジンさん、ロシアの在クラスノヤルスク名誉領事、エヴゲーニイ・クズミンに文化大使の就任証書が手渡された。両氏は、文化大使赴任中、モンゴル国とその文化、芸術の魅力を世界に向けて発信する。アヌジンさんは、国立バレエ・オペラ劇場のバレエ団の主役である。2018年に上海国際バレエコンクールで銅メダル、韓国国際バレエコンクールで優勝、2015年の東京シティ・バレエ団全国バレエコンペティションで3位など輝かしい功績を納めている若き有望なバレリーナである。一方、クズミン名誉領事は「モンゴル・ロシア・イニシアティブ2018 」イベントやサンボ・アジア選手権大会などの開催へ積極的に寄与し、モンゴル・ロシアの人道や文化、観光、貿易、経済といった各分野での関係促進へ大いに貢献している。


関連ニュース