アーチェリーのオラントンガラグ選手、五輪の出場権獲得

スポーツ
gombosuren0625@gmail.com
2021-06-28 15:55:11

「東京-2020」五輪大会への出場資格を与えるアーチェリー競技の最後の大会は6月18日~27日にかけてフランスのパリで開催されている。モンゴルのビシンデー・オラントンガラグ選手が5位となり、五輪大会への出場資格を得て、2回目のオリンピックに出場することになった。アーチェリーモンゴル代表は5月と6月にスイスやフランスで行われる3つの国際大会に出場するため、2人の監督と共にヨーロッパへ出発した。最初の大会が始まる前、5月25日~6月16日の間、カザフスタンの五輪大会訓練センターで合同合宿に励んだ。6月22日時点で、モンゴルから42人の選手が五輪大会に挑戦する。「モスクワ-1980」 、「リオ-2016」オリンピックに43人の選手を派遣したのがモンゴルの記録として残っている。

関連ニュース