ボダジャルガル選手、6日6泊のマラソン大会に優勝

スポーツ
gombosuren0625@gmail.com
2021-05-20 14:09:23

 5月10日~16日にかけて、米国のニュージャージー州オーガスで開催された6日6泊のウルトラマラソンに参加したモンゴルのB.ボダジャルガル選手は合計767.6㌔を完走し、7回目で優勝した。ボダジャルガル選手は世界最大の動物愛護団体「PETA」の支援者、ロービーガンであるため、マラソンの時、フルーツジュースだけを飲んで、走ったという。これで、ボダジャルガル選手が世界に直面している課題である気候変動への対応をモットーにモンゴル代表として参加した。

 国際陸上競技連盟の主催によるこの大会にはロシア、英国、ベラルーシなどの国々から300人余りの選手が参加した。

関連ニュース