モンゴル銀行 外貨準備金 11月で41億米㌦

経済
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-01-13 09:39:02

外貨準備金が21年12月時点で、前年同期比7.6%増の総額41億米㌦に達したと1月4日、ブルームバ ーグ・モンゴリアが報じた。

モンゴル銀行(BoM)の発表によると、国内外貨準備金は4月に最高額の47億7400万米㌦に達してから、徐々に減っており、11月に41億6500万米㌦となった。同行は、外貨準備金は国際通貨基金(IMF)による対モンゴル資金供与枠での融資9800万米㌦、国庫金増加などで年末に45億米㌦に達するとの見込である。準備金額は輸入8カ月分となる。

同行は、対外債務の圧力が依然として高く、外貨準備金を増やす必要性があると主張。昨年3四半期の対外債務額は333億米㌦で、20年に比べると5.9%膨らんだという。


関連ニュース