T.レンツェンハンド社長:フェルト靴をアマゾンで 中国の淘宝網やウィーチャットでも販売

特集
gombosuren0625@gmail.com
2020-08-31 14:05:36

 モンゴル人は長年フェルトから様々な製品を製造しているが、室内と屋外の両方に着用できるエレガントな靴はないだろうか。「デグジンゴー・ブランド」社のT.レンツェンハンド社長はフェルトシューズへの関心に基づいてエレガントなフェルトシューズを製造し、アマゾンで販売することにした。希望と夢を実現し、成功を収めているレンツェンハンド社長にインタビュをした。

 ――まず、若いころはどんな職業に就きたいと思っていたのですか? 夢を実現するのにどれくらいの時間がかかりましたか?

 ジャーナリスト、医者、デザイナーなど、多くの職業に興味を持ちました。子どもの頃から縫製が大好きで、当時はユニフォームのスタイルを変えたり、いろんな着方を考えたりしていた。縫製を学んでいた頃、父にジャケットやパンツなどを作っていました。でも、絵を描くのが苦手だったし、自信がなかったのでデザイナーになる夢はあきらめました。そして、モンゴル国立大学・国際関係学部を卒業して、大韓航空の客室乗務員を務めました。その後、ソウルに住み、息子が学校にいる間に仕事を辞め、8年間ファッションデザイナーとして働き、子どもの頃の夢を実現しました。それが「デグジンゴー」というブランドでビジネスを始めるきっかけとなり、フェルトシューズを作り始めたのです。

 ――フェルトシューズは自分で学びとったのですか?

 私は一日の理論研修センターで学び、フェルト製品を作る多くの人々からのアドバイスを得て、外国人教師やオンラインから学びました。モンゴルにはフェルト製靴業者がいないため、フェルトメーカーと2か月間テスト作業を行い、ウールの特徴と良いフェルトの作り方を学びました。それは靴を作るのに羊毛のクリーニング、毛の選別、フェルト靴を作るための羊毛購入場所から始まりました。これらは、フェルト製品を10~30年製造している人々から学びました。

 ――外国人の先生からどんなアドバイスを受けましたか?

 フェルト製品はドイツとロシアで作られています。モンゴルのものより開発されています。先生は羊毛をすばやく作る方法と耐久性を教えてくれました。ファッションシューズの詳しい作り方までは教えていません。こうして学んでいたとき、私は1日に3~4足の靴を作り、実験をしてアドバイスを得ていました。

 ―― フェルト靴は一年中四季を通じて履くことができると強調されています。冬の雪の中で、夏の雨の中でそれを履く方法は?

 ウールは、湿度が高いときに比重の最大40%を吸収して熱を放出します。世界では、モンゴルの羊毛だけが粗粒であり、羊毛の各部分の真ん中に中空の管があります。中空管は空気で満たされているので、断熱性に優れています。したがって、それは冬に寒さを出し入れすることができます。冬は夏の2倍の厚さの靴を作り、デザインを変えています。ただし、梅雨の時期はウォーターシューズとして着用してはいけませんが、少量の水が染込んでも適当に乾かして変化しません。

 ――なぜフェルト靴を履くのかを人々に教えてください。

 我が社の靴はすべての工場の靴底を持っています。すべてのソールは特別なソールマシンで作られています。水分を吸収せず、足に軽くて問題ありません。一年中履く事ができます。座り仕事をする女性に最適です。学校や幼稚園の年齢の子どもたちにもお勧めします。色とデザインがエレガントなので、子どもたちは大好きです。子どもたちが庭で普通の毛布を着ているときは、寒くて湿っています。健康に問題があるため、快適で吸収性の少ないフェルトシューズの着用をお勧めします。

 ――どんな分野でも、女性は男性の2倍の努力をしているといわれています。どのような困難に直面しましたか?

 新しいビジネスには多くの問題があります。しかし、私はそれを問題として見ないようにしています。そのように見ると、すべてが困難になるからです。私は一生懸命頑張ります。人々が出来るのになぜ私は出来ないのですか?自分で試してみて初めて作品の良さを感じることができます。

 ――会社を始めたときの予定は?アマゾンで製品販売するまで成功すると思っていましたか?

 最初は多くのことを計画していました。計画通りに進んでいます。私はもっと多くの方法があると信じています。これまでのところ、この製品は世界中の多くの国のアマゾン、淘宝網、ウィーチャットの店舗に正式に置かれています。私たちの主な目標は、製品を国際的に流通させ、宣伝することです。モンゴルの名前が少なくとも一つの製品によって知られるように努力しています。さらに、自国名がわかるので、責任を持って質の高い仕事をやるべきだと思っています。

 ――今後の目標を教えてください。

 まず、従業員を増やし、工場を拡大したりして生産量を増やします。皆さんに満足いただける商品を目指し、靴の新しいデザインに取り組んでいます。多くの家族に仕事を提供する色んな計画があります。また、アジア諸国やヨーロッパへの輸出を増やすことも検討しています。多くの国の人々にモンゴルのフェルト靴を履いてもらい、高価な靴にはない美しさを感じてほしいと願っています。

 ――ありがとうございます。


関連ニュース