国家歴史博物館に2000点、貴重な展示物がある

特集
gombosuren0625@gmail.com
2020-03-02 12:45:37

ハルトマー・バトトルガモンゴル大統領 が国内外の代表から贈られたプレゼント、希少記念品を政府庁舎にある国家歴 史博物館に保存させた。これについて同博物館の専門家Sh.トグトフバヤル氏にインタビューした。

 ――バトトルガ大統領は何 点の展示を寄付したのですか?

 2018~2019年間で、計160点の展示を寄付しました。

 ――全ての展示は海外から贈られたものですか。

いろいろです。外国を訪問 する時、あるいはモンゴルを 訪問した海外代表らから贈られたプレゼントがあります。 また、モンゴルに出現する巨大建築物の模型もあります。 例えば、モンゴルで製造する AH2複葉機の小さい模型、ムンフテンゲリーンビチグ書道展示会の最も優秀な作品である元朝秘史も寄付されました。

 ――何ヵ国からの贈り物がありますか。

 10ヵ国余りからの贈り物があります。具体的には、それらの国々の歴史、文化、生活状態を見せています。インドからの贈り物が最も多いです。これらは仏教に関連しています。

 ――Ts.エルベグドルジ元大 統領も展示品を寄付したのでね。それとともに、国会議員なども寄付しますか。

 はい、そうです。約40点の展示品を寄付しました。また、元首相Sh.ゴンガードルジ氏やD.ビャムバスレン氏らも展示物を寄付したことがあります。

 ――海外から大統領に贈られたものを国家歴史博物館に保存させるルールがありますか。あるいは個人が自分で決めますか。

 きちんとしたルールはないです。大統領が自分で決めたと思います。

 ――全部で何点の展示がありますか。 わが博物館は新たに設立されたのです。

 現在、フンヌ帝国から現代までのモンゴル国家史に関する2000以上の展示品があります。特徴としては、13世紀モンゴル帝国国王の名前が刻まれた200の銀硬貨があります。各硬貨はモンゴル史や文化の貴重な展示物として登録されました。モンゴルで は約2000点の貴重な展示物があり、その10~15%がこの博物館にあります。

 ――博物館を充実させるために、個人、またはコレクターから展示を購入していますか。

 個人は非常に貴重なものを持っています。 しかし、博物館営業への特定の資金がありません。そのため、展示品を寄付した人々に感謝状だけが贈られます。我々は、展示物 を永久に保存する方針を固めています。従って、政治家たちが所有している貴重なものを寄付した場合、何百年も保存することができます。

 ――博物館はどのように観客を受け入れていますか。

 国会議員の招待により政府庁舎を訪れる人々は博物館を観賞できます。また、外国人の来客も観賞できます。 2016 年度は18万人、2019年度は、2 万〜3万人の来館者をそれぞれ 獲得できました。

 ――ありがとうございました。













関連ニュース