オガルズツェツェグ選手 世界選手権大会で4回目優勝

スポーツ
naranchimeg199@gmail.com
2018-12-25 14:52:08

 14日~16日にかけて、タイ王国・チエンマイ市で第10回ボディビル・フィテッセアジア選手権大会が開けれ、51ヵ国の650名の選手が参加した。モンゴル選手団は12名の選手を派遣し、金メダルは2個、銀4個、銅3個をそれぞれ獲得した。特に、世界選手権大会とアジア選手権大会3回の王者G.オガルズツェツェグ選手が成人女子アスレチック部門や35歳超級でそれぞれ金メダルに輝いた。彼女は世界選手権大会で4回優勝したモンゴル初の女子選手となった。

関連ニュース