第25回アジアサンボ選手権大会、ウランバートルで開催

スポーツ
naranchimeg199@gmail.com
2018-05-17 09:56:46
 10~14日、ウランバートルで「ブヤント・オハー」スポーツコンプレックスで第25回アジアサンボ選手権大会が開催された。
 モンゴルは3度目のアジアサンボ選手権大会を主催し、イラン、日本、インド、カザフスタン、中国、北朝鮮、アフガニスタン、ウズベキスタンなど14カ国の選手がこの大会で戦った。同大会では、ジュニア、ユース、アダルトの各年齢層で400人以上の選手が参加した。モンゴルからは、ジュニア、ユース、大人部門で40個のメダルを獲得し、大人チームとしてモンゴル選手団は9個の金メダル、8個の銀メダル、12の銅メダルで優勝を飾った。
 モンゴルのサンボ選手は、1973年以来、大陸および世界選手権に継続的に参加しており、世界チャンピオンは37人も輩出した。サンボはモンゴルで最も成功したスポーツの1つであり、選手らは大陸と世界選手権から57の金メダル、21の銀メダル、28の銅メダルを獲得した。

関連ニュース