第3回、「ショパン国際ピアノコンクール」受賞者を発表

カルチャー
bolormaa@montsame.gov.mn
2021-12-04 10:38:59
ポーランドの偉大な作曲家フレデリック・ショパンの名を冠した国際ピアノコンクール第3回「ショパン国際ピアノコンクール」の授賞式が1122日、モンゴル国営オペラ・バレエ劇場の舞台で行われた。同コンクールは、モンゴル国立音楽院、ポーランド共和国大使館と共同して開 催された。

17歳未満の部門Bレベルで、国立音楽院10年生のグンビルグくんが1位となり、スペインのビクター・ガシオールくんという若手ピアニストが2位に、モンゴル国立音楽院10年生のタンヒルくんが3位に、5年生のトゥシグくんが特別賞を受賞した。

18~32歳では、ピアニストAレベルで、韓国芸術大学生のアリウンザヤさん(モンゴル国立音楽院卒業)1位になり、ギリシャのピリヴォス・ガツィオスさんが2位に、3位にロシアのピョートルさん(チャイコフスキー音楽院の学生)が受賞した。審査員には、ポーランドの人気ピアニストで教授のシヴィタワ氏、ドイツのミュンヘン市立音楽大学教授のベルハイム氏ほか、各国の有名ピアニストらが参加した。

関連ニュース