モンゴリア・マイニング 中国側と石炭大きさで合意

鉱業
bolormaa@montsame.gov.mn
2021-11-14 10:23:32


香港証券市場へ上場中のモンゴリア・ マイニング・コーポレーション(MMC) 社が中国神華集団と、出荷する石炭の物理的大きさを合意したことを明らかにした。11月8日、ブルームバーグ・モンゴリアが報じた。双方は、中国開催の国際 輸入エキスポに参加する際に、契約に署名したという。MMCはオハー・ホダグ炭鉱ちバローンナラン炭鉱を所有しており、 国内最大級の石炭輸出企業である。 

    MMCは今年11~来年11月を期限に神華集団に洗炭加工済みの原料炭300万トン、無加工の原料炭100万トンを出荷することで合意した。両国首相は10月のオンライン会議で、石炭の取引促進、協力を拡大する ことに合意した。 


関連ニュース