バトトルガ大統領、習国家主席と会談、羊3万頭を進呈

政治
manduhai@montsame.gov.mn
2020-02-28 17:40:25

ハルトマー・バトトルガ大統領が227日、中国を日帰りで訪問し、習近平国家主席と会談した。

会談の冒頭、バトトルガ大統領は中国で新型コロナウイルス(Covid-19)感染が拡大し、中国の国民は多大な精神的苦痛を受けたことに悔みを述べ、苦難にあるときこそ、友の真価がわかるというモンゴル諺の通り、今回の訪れたと、暖かい挨拶を送った。

ウイルス感染拡大の時、モンゴル政府が中国支援の「永遠の隣国に心の支援」寄付キャンペーンを実施しているほか、モンゴルの国民と民間企業が募金活動を実施し、中国に寄付した。一方、バトトルガ大統領はモンゴル国民から3万頭の羊を進呈する意向を表明し、「数量より両国の深い関係が測定される」と述べ、中国の国民に幸福を祈願した。

 

関連ニュース