首相は「石炭輸送労働者の命と健康を守る」、鉱業・交通関係者に指示

政治
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-04-15 09:22:46

オフナー・フレルスフ首相は8日、石炭輸送事業を所轄する省庁、関係各県知事、開発銀行頭取、エルデネス・モンゴル公社、エルデネス・タワントルゴイ社、エナジー・リソース社の代表らを呼び出し、石炭輸送の労働者の命と健康を守る取組を徹底するよう指示した。

当該輸送路における交通事故が多発。統計では2017年に事故等の負傷者数は27人、死亡者数は12 人となった。2018年に負傷者は56人、死亡者は5 人。2019年に3人が事故で命を落としている。

関連ニュース