障がい者に総合雇用情報を提供

社会
gombosuren0625@gmail.com
2021-05-05 11:30:11

 ゾリグ財団は第18回目の若者リー ダーシッププログラム(YLP)を実施し、このプログラムの参加者は「10億 愛・10億地球」事業を実施している。 この事業の目的は障がい者の雇用を支援し、就労の機会を増やす、社会に障がい者に関する正しい理解を与えることである。これで、この事業を提案したYLPの参加者はモンゴルの最大求人サイトであるZangia.mnと協力し、このサイトで障がい者の求人募集からなる新しいコーナーを設けた。これにより、 障がい者は自分に合った仕事情報を入手できるようになった。

2020年の時点で、モンゴルで合計10万6400人の障がい者がいるうち、9万4800人が生産年齢に達した。しかし、障がい者向けの雇用や情報不足などを理由に、72%が仕事をしていない。

関連ニュース