モンツァメ通信社創立100周年、社長ごあいさつ

特集
gombosuren0625@gmail.com
2021-07-19 11:20:20


 2021年に創立100周年を迎えるモ電報通信社(モンタ)は、1921年3月18日に初めてのニュースを配信し、同年7月19日に第6回人民政府会議で正式に承認されました。つまり、モンツァメはモンゴル近現代史において初の政府機関の一つとなりました。

 2021年3月18日、人民革命軍がモンゴルとロシアの国境町のキャフ(現セレンゲ県アルタンボラグ郡)を征服した夜、「モンゴル人民革命軍をキャフタを征服した」と、また「モンゴル人民臨時政府が成立した」という2件のニュースを「モンタ」という名前でロシアのロスタ通信に配信しました。モンゴル近現代史の大事件である1921年のモンゴル人民革命の勝利をモンタつまりモンツァメ通信社が報道し、それが1921年3月30日にロシアのプラウダ紙に“Восстание Монголов(モンゴル人の反乱)” として掲載されました。

 それ以来、弊社は国内だけでなく海外でもモンゴルを紹介する上で重 要な役割を果たして参りました。特に、モンタがモンツァメに改組された1957年以降、モンゴルを海外に紹介する事業に注目し、モンゴル語だけでなく、英語・ロシア語・中国語・日本語でモンゴルに関する情報を発信し続けてきました。弊社はモンゴル国を代表する声となり、100年の歴史を祝うだけでなく、新しい時代の情報分野において必要とされる報道機関として最善を尽くす所存です。

 今日のモンツァメ通信社のスタッフ一同はモンゴル国を国内外で紹介する重要な役割を果たし、上記の各言語で日刊ニュースのwww.montsame.mnホームページを運営するほか、モ文字紙『フムン・ビチグ』、『モンゴル・ メッセンジャー』(英語)、『Новости Монголии』(ロシア語)、『蒙 古消息報』(中国語)、『モンゴル通信』(日本語)などの週刊紙のほか、季刊誌『モンゴリア・トゥデイ』を発行し、読者へお届けしております。

 過去100年の歴史とスタートしたばかりの新しい時代は、弊社のスタッフ一同に誇りと希望に満ちた年々になっております。私たちは新しい時代においてモンゴルだけでなく、世界のメディアにおける地位をより高め、歴史の誇りある主役になるよう努めて参ります。

 国営モンツァメ通信社創立100周年を記念し、協力関係にある国内外の全てのパートナー、読者の皆様、弊社の歴史と誇りを創り上げてきた諸先輩方、スタッフの皆様に心よりお祝い申し上げますと共にご多幸をお祈り申し上げます。

国営モンツァメ通信社社長

モンゴル文化功労者、ジャーナリスト

バダムドルジ・ガンチメグ



 

関連ニュース