地方初の「スタートアッ プ」センターを開設

社会
gombosuren0625@gmail.com
2020-10-27 12:17:01

 地方開発基金から1億2000万トゥグルグの投資を受けて、地方で最初の「スタートアップセンター」がドルノド県で設立された。労働社会保護省が運営する「青年雇用促進プログラム」の枠組みの中で、同県では若者の新興企業を支援

する取り組みが成功を収めている。同県の労働社会保護部門のN.ムンフゲレル責任者は、23種類の青年経営企業に合計2億3000万トゥグルグの資金が提供されたと述べた。2017年に一つのスタートアップ、2018年に四つのスタートアップ、2019年に18のスタートアップにそれぞれ1000万トゥグルグが与えられ、これらのスタートアップは現在、稼働している。 

 また、効果的な研究や投資の誘致などに必要な情報や研修を提供することで、地方の特徴を持った新興企業の育成・成長と能力増強を目指している。センターは今年、前年と同じ11のプロジェクトを選択し、それぞれに1000万トゥグルグの資金援助を提供する予定だ。


関連ニュース