アマルバヤスガラン内閣官房長官、民間代表らと面談、「政策支援」を約束

経済
dashtseren@montsame.gov.mn
2022-09-20 15:27:45

ダシゼヴェグ・アマルバヤスガラン内閣官房長官は、国境検問所の再生に特化した国内委員会の委員長を兼任しており、99日、シベーフレン検問所貨物専用ターミナルの工事受注者、ナリーンソハイト炭鉱群において石炭採掘に携わる資源会社などの関係者らと面談した。

同検問所幹部、モンゴリーン・アルト(MAK)社、サウス・ゴビ・サンドス社、ウスフ・ゾース社の代表らが出席した。アマルバヤスガラン内閣官房長官は「国は経済活動に対する規制などで、その妨げになってはいけない。むしろサポートするパートナーであるべきだ」とし、「民間企業への支援及び効率的な協力は口だけではなく行動に移していく」と意気込みを語るとともに、「モンゴルは今後10年間、明確な政策方針を貫き、政策の一貫性を確立させる。事業者が分かりやすい条件の下で活動を展開する機会を提供する」と具体策について言及した。

 

関連ニュース