フランス大使が2024年パリオリンピック出場のモンゴル代表チームを支援

スポーツ
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-03-24 09:26:52

    39日、セバスティイン・スル ン在モンゴルフランス特命全権大使はモンゴルのオリンピック委員会(MNOC)を訪れ、Ch.ナランバートルMNOC委員長代理、 B.バトトゥシグMNOC副委員長、E.バドル オーガン事務局長らと会談した。第33回夏季オリンピック競技大会は2024年にパリで開催される。 会談の際、スルン大使はパリオリ ンピックに出場するモンゴル代表 選手をフランス大使館が全面的に支援することを明らかにした。例えば、フランスでモンゴル選手の 合宿、長期ビザの発行、都市と県との関係を築くなどのことで協力すると表明した。 MNOCからはモンゴルでは未発展のラグビー、バドミントン、 ブレイクダンスなどでフランス 選手の経験を学び、モンゴルが強いボクシング、レスリング、柔道などの種目で共同練習する 意向を示した。 モンゴルのB.バトトゥシグ副委員長はオリンピック開催中にモンゴル国を世界中に宣伝する「モンゴリアン・ハウス」プロジェクト を大使に紹介し、同プロジェクトを共同で実施する意向を伝えた

関連ニュース