テンゲルリグが時価1260億トゥグルグ、メディア系で初

経済
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-01-26 16:24:57

モンゴル証券取引所へ上場のテンゲルリグ・メディア・グル ープ(MSE:TNGR)がモンゴル初 のメディア系上場企業で時価総 額は1260億トゥグルグとなったと1月12日、情報サイトのニュー ス・エム・エヌが報じた。 ニュース・エム・エヌによる と、テンゲルリグ・グループはテレビジョン放送、デジタル・ メディア、広告代理、イベント主催、OTTサービス(インター ネットを介して視聴者に直接提供されるメディア・サービス) 、コンテンツ制作などを主事業となる。同社は傘下に、モンゴ ル・テレビ(Mongol TV)、テンゲル・テレビ(Tenger TV)、アン リード(Unread)プラットフォ ーム、ORIメディア、ORIスタジ オを置く。

上場を通じて、誰でも株式を自由に売買をできるようにする ほか、出資者や株主によるコー ポレート・ガバナンスの強化を図り、事業受益の機会を与えることを目的とした。また、メデ ィア業界における新たな転換期を開拓し、それを通じて社会に 変化をもたらす目標がある。 テンゲルリグ・グループは、 モンゴル証券取引所へ上場のE- モニエ(E-Monie)社を逆買収 して上場をした。株価は初値の 2179トゥグルグから2万1000トゥ グルグまで反発しており、21年3 四半期だけで上場率が673.99% と急伸した。

同グループ連結子会社、テンゲル・テレビは昨年12月31日に 放送開始。最新放送設備など を構えてコンテンツ制作を手掛 けており、22年度に総合メディアに向けてコンテンツを制作する。一方、モンゴル・テレビは コンテンツづくりの国際規格化の一環でORIスタジオ・プロジェクトを推進し、コンテンツ制作者と利用者を統一したハブの運用開始を目指す。



関連ニュース