国際レスリング大会でモンゴル女子代表、大成功

スポーツ
gombosuren0625@gmail.com
2021-06-03 12:51:07

 ロシアの有名なレスリング選手であるイワン・ヤルギニ名誉の名を冠した第32回レスリング・グランプリ大会が、5月27日~30日にかけてロシアのクラスノヤルスクで開催された。同大会にモンゴルから出場したB.ショボードル選手が女子59㌔級で1位に輝き、同大会での3回目の優勝を果たした。Z.ボロ ルトンガラグ選手は65㌔級で優勝し、ナサンボルマー選手とE.ダワーチメグ選手が68㌔級、59㌔級で銀メダルを獲得した。また、A.ダワーナサン選手が72㌔級で、B.ホラン選手が52㌔級でそれぞれ同メダルを取得し、女子モンゴル代表は大成功を収めた。その中でナサンボルマー選手が同大会から8回目のメダル(2013年に金、15、17、21年に 銀、11,18,19、20年に銅)を獲得したという。

 一方、ボロルトンガラグ選手は2ヵ月前に行われたレスリングアジア選手権のチャンピオンとなった。同大会にはモンゴルから男子7名、女子11名の選手が監督と共に参加した。

関連ニュース