UB鉄道、7500㌧重量輸送列車の試験運行に成功

社会
gombosuren0625@gmail.com
2021-04-28 13:49:07

 ウランバートル鉄道合弁会社は7500㌧重量輸送貨物列車の試験運行に初めて成功した。この列車はセレンゲ県のツァガ―ンハールガ駅から出発し、合計36時間運行した結果、ドルノゴビ県ザミーンウデ駅に到着した。このような大型長距離列車の運行は今後、列車の回転率向上、鉄道による貨物輸送量の拡大、使用者のニーズ対応などに重大な意義を持っている。 

 UB鉄道合併会社は過去に、7500㌧の貨物を満載した80両編成の貨物列車を運行したことはない。通常は4000 ~5000㌧の列車が運行する。経済に重要な役割を果たする鉄道分野の従業員は鉄道輸送の安定性と信頼性を確保し、輸送量を増やすため、精一杯努力している。近年、鉄道輸送量が急速に増えている。新型コロナウイルスの感染が拡大される中、モンゴルの輸出入品の大半は鉄道のみで輸送し ている。 

関連ニュース