全国の感染者数が1000人を下らず、深刻な状況が続く

社会
gombosuren0625@gmail.com
2021-04-22 11:05:33

 4月21日、全国の新規感染者が1169人になり、1000人を超えた一週間が続き、深刻な状況になっている。全国の23の研究室で一日1万5005人にPCR検査を実施し、首都ウランバートルで1039人、地方で129人、病院感染が1人、帰国者から1人に陽性が確認された。 現在、全感染者数は2万2364人になり、完治者は1万3346人、死者は62人にもなった。治療中の3658人のうち58人が非常に重症であり、270人が重症、1164人が中症、2166人が軽症である。また、病院不足のため、軽症の4942人が自宅で隔離されている。自宅隔離の患者にはホームドクターにより対応している。また、濃厚接触の可能 性がある8600人が自宅で隔離されている。これまで全国19県で新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されているが、4月21日現在、ボルガン、バヤンホンゴル、フブスグル、ドルノゴビの 4県で新規感染者はゼロになった。なお、ゴビアルタイとウムヌゴビは未確認である。ここ一日で感染者数が最も多く確認されたのがトゥブ県(+30) とザフバン県(+23)、ダルハンオール県(+21人)である。なお、全国で63 万7415人(30.8%)がワクチン接種の1回分を、1632人が二回分(0.1%)の 接種が進められている。

関連ニュース