モンゴル伝統風景に触れる「ノマドブティック・ホテル」

特集
gombosuren0625@gmail.com
2020-07-08 16:44:20

 サービス業は時間とともに急速に進化し、より革新的でユニークなモデルを探求している。今回は、独創のコンセプトと独自の雰囲気を整えたブティックホテルを紹介する。これは、モンゴル的なスタイル、消費者の好みと現代トレンドを組み合わせて興味を引く環境を備えたノマドブティックホテルである。

 同ホテルのN.バトバヤル創設者は「私の両親はこの場所で自分のビジネスを営んでいた。私にとっては勉強し経験を積んだうえで、豪華なホテルを建てる目的を抱いていた。そこでアイディアを具現化するためシンガポールに在住していた姉に話を付け、3年間の交渉に成功し、シンガポールからの投資を得ることができた」と、ホテル設立のきっかけを語った。

 ブティックとは、大きなホテルでは得られない独自なサービスを感じられる場所である。当ホテルは、外国人の観光客のみならず、国内の消費者の関心も引けるように様々なユニークなサービスと環境を備えている。例えば、ホテルの各階が異なり、「匈奴時代のモンゴル」、「チンギスハーン時代のモンゴル」、「満州時代のモンゴル」、「近代遊牧民モンゴル」など各時代の歴史を語る36客室がある。(ホテルには4階と4号室はない)。

 上層階の天井には、空が見える広々とした窓があり、星空を眺めながら睡眠できる。実際、ほとんどの客室はカップル向けに設計されているので、ロマンチックとモダンスタイルを取り入れるほか、ミニマリズムと歴史的ルームにも備えるように注力したという。


名前:ノマド・ブティック・ホテル

住所:ウランバートル市、バヤンゴル区、モドニー・ホヨル道路の

東側、(+976)7777-7769

創設者:N.バトバヤル

設立年:2019年

ウェブサイト: www.nomadohotel.com

FB: Nomado Boutique Hotel



関連ニュース