フレルスフ首相、中国訪問      総額4億5000米㌦規模の事業に署名

政治
naranchimeg199@gmail.com
2018-04-12 14:14:11
 李克強国務院総理の招請によるU.フレルスフ首相の中華人民共和国への公式訪問は4月8日から始まった。12日までである。
  9日、フレルスフ首相は、李克強国務院総理との公式会談に臨み、政治的な関係、経済貿易、人的交流、地域情勢について意見を交わした。冒頭で、李国務院総理は、訪問実現への謝意を表すとともに「今回の訪問で両国関係は新たな局面を迎えるだろう」と述べ、中国とモンゴルは重要なパートナー国で、政治的な信頼構築、建設的な協力関係、人的な交流を発展させることは、二国間関係のみならず、地域における平和と発展に有意義だ」と発言した。
 フレルスフ首相訪問で、モンゴルと中国の間に総額4億5000万米㌦を規模とする主要事業合意への署名が行われた。産業基盤と投資関連、モンゴル・中国国境付近地域の経済交流活性化、中国政府による20億人民元規模の無償資金協力、ウランバートル下水処理場改築、エルデネト火力発電所改善、中小企業振興関連事業の署名が行われた。

関連ニュース