旅行業に関する法改正、閣僚に意見等を要請

政治
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-11-29 13:19:40

「閣議決定」


政府は2023年を「モンゴル観光の 年」と位置付けし、観光振興推進政 策を「Welcome to MONGOLIA」の名の 下に実施すると決定しており、旅行 業に関する法改正を巡り、閣僚の意見をまとめて再度上 程することを決めた。 改正法案は以下を含む。

①観光の基幹産業化促進及び業者 別支援

②旅行業務別分類化:ツアーオペレーター業、旅行代理業、旅行サー ビス提供業 ※ツアーオペレーター 業に関しては営業許可を要する

③特定地域における持続可能な観 光開発に向けた海外及び国内の投資誘致、観光商品の開発及び商品の多角化、国内旅行業と地域限定旅行業 (地域限定旅行業運営の民間委託)

④観光振興推進政策の地方自治体参加

⑤規格基準を満たすトイレの設備、建設費と修繕費の税額控除

⑥国境時点周辺の観光振興に向けた国境検問所の運用正常化、国際検問所及び国境周辺にある経済自由特区における国際旅行業務に 関する特許を有するツアーオペレ ーターの導入

⑦群れの構成等を考慮した上で、 アイベックスやアルガリ、セーカー ハヤブサ等の狩猟、捕獲を目的のハ ンティング観光に係る許可の競争入札実施に関する法的環境

⑧観光行政推進に向けて観光振興 基金設置。旅客増加を目的の航空輸 送補助金、新たな観光商品の開発、 観光旅行の季節性の低下、国内外に おける周知活動、観光インフラ整備などを含む。

⑨消費税還付手続きの導入

⑩旅行専門協会の設置。旅行会社 ランキング。ツアーオペレーターに関する特別許可交付制度

関連ニュース