チンギスハーン記念碑に敬意を表明

政治
bolormaa@montsame.gov.mn
2021-12-29 15:22:20

 1229日、民族解放革命110周年記念日としてオフナー・フレルスフ大統領、ゴンボジャブ・ザンダンシャタル国会議長、ロブサンナムスライ・オユンエレデネ首相らが偉大なるチンギスハーン記念碑に敬意を表した。

 19111229日、満州と清の200年間の統治を終わらせ、当時のモンゴル仏教界最高峰にいた活仏・ボグドゲゲーン・ジェプツンダンバ8世を国家元首として独立を宣言した。5省から構成される初の内閣が発足し、ボグドハーン政権が誕生した。

   2007816日、国会は同日を記念日として祝するよう法制化したが、 20111223日、国民の祝日に関する法律が改正され、全国休日となった。

  

関連ニュース