モンゴル風のフリー スタイル出産室を設置

社会
manduhai@montsame.gov.mn
2019-09-09 13:54:01

 フブスグル県の総合病院でフリースタイル出産に取り組み、モンゴル風のフリースタイル出産室を設置した。この部屋では出産希望者が家族と共に家庭のような環境で出産可能になる。また、産婦がモンゴル伝統方法で、アラグ(乾燥糞収 容箱)で体を支え出産し、誕生の瞬間を一緒に過ごせる。

 昨春、同病院の医師団が日本での研修の際、日本のフリースタイル出産の特別な部屋を見学し、地方民の寄付金400万トゥグルグで 「フリースタイル出産室」を整備した。開設して間もない間だが、既に20人の産婦がこの方法で出産に臨んでいる。フブスグル県では年間約2000人が出産する。



関連ニュース