第11回「バリルガ・エキスポ2019」、今年も開催

経済
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-05-03 16:12:50

4月26~28日の間、ミシェール・エキスポ商業施設において、「建築エキスポ2019」建設機材に関する国際展示会・見本市が開催された。 今年は開催11年目である。国内外建築業界の120社が集まる中で、バリルガ・ エム・エヌ社と台湾系ダ・ジャン社の間で協力覚書が署名された。



バリルガ・エム・エヌ社、Ts.ツォルモンゲレル社長は「昨年3月、台北で開催の『台北スマート都市開発展示会2019』を見に行った。深い印象を受けた。今回の覚書は、建設機材分野での相互理解と協力を前進させる一歩となった」と述べた。

ダ・ジャン社社長チウ・ベニリアン氏は「近年、モンゴル経済は活気を取り戻しつつある。昨年、モンゴルの国内総生産の伸び率は約6.9%。景気回復を背景に建設部門も成長を続けており、建設機材の需要も拡大している。今回の協力覚書が、両国の当該業界関係者に新たな機会を与えることとなる。モンゴルの市場も拡大できる潜在的な可能性を潜めている」と述べ、「台湾製機具や化学工場用建設機材、ITC用建設機材、エコ建設機材などを是非モンゴルの消費者に紹介したい」と今後について語った。



 


関連ニュース