エルデネト鉱業、ロシア系IZ-KARTEX製油圧ショベルを組立

経済
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-04-22 09:08:10

 エルデネト鉱業は16日、ロシア系IZ-KARTEX社の油圧ショペルEKG‐12K型の自社組立を終え、同機稼働に成功したと発表した。モンゴル初の試み。予定より1カ月ほどの前の操業となった。

 EKG-12K型機は同社最新鋭の油圧ショベル。今までの油圧ショベルに比べると、可動性は20%、電力消費面でも30%の省エネなど優れた点が多く、最も大事なのは、同機に取り付けられた最新の運転制御装置である。

 関係者は「自社でのショベル組立は、鉱区安全運転と増産体制へ大きな寄与に間違いはない」とその意義を語る。

関連ニュース