国内貿易円滑化委員会、外務省で第4回会合

経済
dashtseren@montsame.gov.mn
2019-04-18 09:25:19

国内貿易円滑化委員会は10日、第4回会合を外務省で開いた。今回、議長をダムディン・ツォグトバータル外相が努め、食糧・農 牧・軽工業省、関税庁、国家監察庁、規格・度量衝庁、通信情報技術庁、国 家開発庁など関係省庁のほか、モンゴル商工会議所、アジア開発銀行による「国境サービス改善向け地域事業」の代表らが集結した。この国内委員会は、世界貿易機関(WTO)の貿易円滑化協定の推進、外国との商業取引を行う国内企業が活動しやすい環境づくりを目的とする。

同委員会は、2018年の活動報告並びに、貿易関連情報の公開性を高まる貿易統一データバンク、貿易関係者間の連携を図るオンライン・システムの設置、食肉製品の輸出障壁緩和、アジ ア太平洋諸国の貿易手続き簡素化に向けた協定の検討など、2019年の活動方針を承認した。




関連ニュース