3333人の生徒ら、「独立」を朗誦

社会
naranchimeg199@gmail.com
2018-04-13 17:36:49
 7日、オユニ―・オンドラー学校の生徒3333人が、スフバータル広場でモンゴル国土をかたどって整列し、名誉作家デンデブ・プレブドルジによる詩「独立」を暗唱した。
 このような行事は、子どもたちの愛国心と独立意識を養うため、毎年4月最初の週に同校の生徒らによって行われる。カラフルな民族衣装に身を包んだ生徒らは、16節から成る詩を暗記し、当日の行事に臨んだ。
 行事に参列したKh.バトトルガ大統領は、詩を聴き終えて「とても気分が良い。この詩を幼少期から覚えて育ったモンゴル国民の一人が私だ。今後行事を伝統として残し、ウランバートルの全9区と全国21県の子どもたちもこの詩を読んでいってほしい」と述べ、「母語と祖国の文化を尊重し、真心でこの行事に参加してくれた生徒たちと先生方に重ねて感謝申し上げたい」と語った。
 名誉作家デンデブ・プレブドルジ(1933~2010)は「独立」「チンギス」など愛国心を表した詩を創作し、社会主義時代はそれによる弾圧も受けていた。1996年に国家名誉作家となり、2009年には労働英雄勲章を受章した。
関連ニュース