政府が決定「今年も旧正月祝賀を控える」

政治
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-01-09 12:23:52

政府は昨年12月22日の閣議で、新型コロナウイルスの国内感染状況を踏まえ、昨年に続き今年も旧正月を祝わない方針を決めた。

政府が、世界中に急速に広がっている新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の国内流入と市中感染リスクに神経をとがらせている。ワクチン追加接種を任意で受けるよう、随時呼びかけているほか、旧正月に関わる国家行事を控え、あくまで小規模で家族単位で祝うなどは認めるとしている。また、水際対策として入国者の隔離措置も再導入された。海外からの入国者は3日間の隔離となる。

デルタ株に続き世界中に急速な広がりを見せているオミクロン株だが、現在は96カ国・地域に拡散。英国やデンマーク、南アフリカ、ノルウェーで症例が多く報告されており、モンゴルへの侵入とまん延するリスクは非常に高い。


関連ニュース