フレルスフ内閣、総辞職

政治
gombosuren0625@gmail.com
2021-01-21 20:27:23

 オフナー・フレルスフ首相は1月21日(午後16時)、前日の抗議運動を受け、新型コロナウイルスの対応を巡る不祥事の責任を取り、急きょ内閣総辞職を表明した。内閣総辞職案は国会国家組織常任委員会と国会本会議にかけられ賛成多数で可決となった。

 119日に出産した乳児とその母親に対して新型コロナウイルスの陽性反応を理由に隔離を強制した当局の対応は物議を醸し、翌日の20日、市民の抗議運動へ発展し、政権運営を問う声が強まった。組閣は22日の見通しだ。

関連ニュース