映画「セールス・ガール」がニューヨーク・アジアン映画祭で授賞

カルチャー
bolormaa@montsame.gov.mn
2022-08-15 19:10:08


715日~731日までに米国で開催されたニューヨーク・アジアン映画祭で、ジャンチブドルジ・センゲドルジ監督の映画『セールス・ガール(The Sales Girl)が「Uncaged Award for Best Feature Film」賞を授賞した。 

 2021年に公開した同映画には、女優のオイダブジャムツ・エンフトールや若手女優のバヤンゲレル・ヤルツェツェグらが主演した。同映画は、昨年の3月に開催された第17回大阪アジアン映画祭で「薬師真珠賞」を受賞した。 


 今年で20周年を迎えるニューヨーク・アジアン映画祭は、アジア映画の宣伝を目的とし、ワールドプレミア、北米プレミアなどのアクション、コメディ、ドラマ、スリラー、ロマンスなど、さまざまなジャンルの67作品を開催期間中に上映する米国における最大の映画祭の一つである。 


関連ニュース