モンツァメ通信、OANA第43回理事会で出席

社会
著者 : Ц.Наранчимэг naranchimeg@montsame.mn 2018-09-12 11:08:48
 アジア太平洋通信社機構(OANA)の第43回理事会は3日、イラン・イスラム共和国の首都テヘランで開かれた。この理事会では、18カ国20機関の代表が、東アジアのメディア協力におけるOANAの役割、OANAと現代メディアの取組について議論した。サイイド・アッバースサレヒ・イラン文化・イスラム指導大臣は、開会式に出席し、開会の挨拶をした。
 国営モンツァメ通信社は、1981年に加盟して以来、OANAの活動に積極的に参加してきた。モンツァメ通信は2010年にイスタンブールで開催されたOANA総会と理事会のメンバーに初めて選出された。同機関は2011年にモンゴルで理事会を開催した。2013年に理事会メンバーに再選され、2016年はに初めて技術委員会のメンバーを選出した。

関連ニュース