モンゴリアン・マイニング、年半期報告書を公表

経済
45@montsame.mn
2018-08-29 09:19:11
 モンゴリアン・マイニン グ(Mongolian MiningCorporation)は15日、2018年半期報告書を公表した。2018年の上半期には、オハー・ホダグコークス用炭鉱とバローンナラン炭鉱から合計430万㌧の石炭を採掘し、そのうち400万㌧が モンゴルに集中し、2.9百 万㌧の石炭濃縮物を生産した。2.4百万㌧の石炭濃縮物がガショーンソハイト国境検問所を通って中国へ輸出された。 報告期間中、同社は、170万 ㌧ の原油石炭濃縮物、0.2百万㌧の半軟炭化炭濃縮物、および0.1百万 ㌧のエネルギー石炭を販売した。また、コークス用石炭濃縮物の最高販売価格を 設定し、平均で1億4610万 米㌦となり、前年比15%増となった。その結果、同社の半年ごとの売上高は2億7000万㌦を超え、前年同期と比べて10%の成長を達成した。モンゴリアン・マイニングは、中国神華能源のコークス工場、内モンゴル自治区の包頭鋼鉄など中国の工業企業に最終製品を供給している。
 
関連ニュース