アンガラ航空、イルクーツ クからの定期便を開始

経済
naranchimeg@montsame.mn
2018-07-19 10:27:46
 ロシアのアンガラ航空(AGU)が今月3日から、イルクーツク~ウランバートル間で、アントノフAn148-100E型機による直行便を始めた。
 定期便は、毎週の火曜日と土曜日となる。同社のミャスニコフ・ディミトリー・アレクセービチ商事部長は「ロシア人観光客が大幅に増える中で、直行便の運航開始は市場ニーズへ応えられる形となる」と同社初の直行便が到着した後の取材で語り、乗客数の伸び次第で大型機の導入を検討していることを明らかにした。
 アンガラ航空のほか、国内事業者のアエロモンゴリア社も週5回の月・水・金・土・日曜日に定期運航を行っている。

関連ニュース