モンゴル映画、上海協力機構の第 1回国際英語祭で受賞

カルチャー
naranchimeg@montsame.mn
2018-06-21 14:43:28
 中国の山東省で上海協力機構の第1回国際英語祭が14~17日にかけて開催された。
 この映画祭では、上海協力機構の正規加盟国とオブザーバーの12カ国の55の映画が参加した。モンゴルからは、エエジ(母親)、ソリオトエフ(狂人の母親)、チンギスィン・フウフドゥド(チンギスの子ども)の各映画が参加し、「ソリオトエフ(狂人の母親)」という映画はベスト女子俳優の賞を受賞した。同映画は、1900年代のモンゴルの生活、習慣、文化などを描いた。
関連ニュース