バイオテクノロジー分野で、キューバ共和国と協力

教育
naranchimeg@montsame.mn
2018-05-29 10:32:10
 18日、モンゴル国立大学が在モンゴル・キューバ共和国大使館の代表と会談した。会談では、B型肝炎とC型肝炎ワクチンのような医学およびバイオテクノロジー分野の科学的成果において、キューバの遺伝子工学およびバイオテクノロジーセンターとの協力確立、およびキューバとの協力拡大で糖尿病の治療法などが行われた。モンゴル国立大学のYa.トゥムルバートル校長は、「モンゴルは、世界のバイオテクノロジー市場に参入するためには、キューバと協力する必要がある」と述べた。また、同氏は、「『ユネスコ2030年科学報告』によれば、キューバ共和国は革新的な開発で成功している。キューバでは、工程革新、組織革新、製品革新が優先事項として開発されている。10のハイテク企業がキューバで活動しています。モンゴルでは国立大学の研究機関の能力が向上している」と強調した。
 モンゴル国立大学、モンゴル健康科学大学、モンゴル生命科学大学、保健省、国家安全保障局などの専門機関の代表者は、バイオテクノロジー分野の指導のためにキューバ共和国と協力することに合意したと表明した。さらに、バイオテクノロジーと遺伝子工学の科学者からなる共同チームとワーキンググループを結成し、キューバ共和国との協力を発展させるための具体的な活動を計画し、実施することで合意した。
関連ニュース