国内ティー・メーカー、業績が堅調

経済
naranchimeg@montsame.mn
2018-11-14 09:22:53

 関税庁がまとめた統計によると、モンゴルは9月までに前年同期比約29億トゥグルグ増のおよそ76億トゥグルグ分の紅茶を輸入した。一方、国内事業者も今期の売上と収益がともに堅調を表明しており、茶葉の輸入代替を図る国産ティーの製造に力を入れている。モノス・フーズ社は、粉末ティー「エコ」を製造。市場シェア20%を誇るエコ・ティーの生産量は一日平均およそ10万個だ。コケモモ入りティーは市場からの人気が高く、売行きもよいという。日本で「ポケット・マート」ショップを通して流通を始めた。

 

関連ニュース