マフ・マーケット社、中国に肉の副産物を輸出

経済
naranchimeg@montsame.mn
2018-10-31 10:41:20

 マフ・マーケット社は中国に肉の臓物を輸出している。同社は、羊と山羊を屠殺し、500㌧の肉の臓器を処理するハラル10万頭の5つの内臓器官を分類している。

「マフ・マーケット社の工場は、臓物、腎臓、肺などの5種類の副産物を処理している。今年は家畜製品の10万頭を処理する予定だ」と同社のL.エンフトヤ技術者は述べた。

 D.エンフバト食糧・農牧業・軽工業次官は、「輸出のための内臓処理を支援している」と述べ、また、「モンゴル人は、副産物工場を持たないため、副産物を使わない状況を変えることができる。消費者は健康に良い副産物の利点を知っているので、ソート、加工、包装によって市場に供給されるべきだ」と語った。

関連ニュース