金融規制委員会、処分等について発表

経済
d@yahoo.com
2018-10-08 10:22:08

 金融規制委員会は9月26日、定例会議を開き、以下の命令を出した。同委員会は、フトゥル・セメント社理事会がウランバートル市でターミナルとセメント製造所の建設費調達を目的に1株100トゥグルグの未公開株の600万株につき追加発行を認めた決定を承認するとした。また、同委員会はウランバートル・ホティーン・ダートガル社による資本金増資を認める、とした。同委員会は2016年に損害保険会社の資本金引き上げ命令を出し、損害保険会社の場合は50億トゥグ ルグ、生命保険なら60億トゥグルグと資本金を改めた。ウランバートル・ホティーン・ ダートガル社は資本金を4億5000万トゥグルグに増資し、総資本金を50億トゥグルグとした。同委員会は、インヴェスコル・キャピタル社に対して金融商品取引業務を認め、ザ ブハン・ヌフルル社やホジルタイン・ボルギーン・ウンダルガ社、デルゲル・アルビジフ・キャピタル社のライセンス有効期間を3年間延期した。一方、エイ・エス・アイ・ビー保険代理店やイフ・モンゴル・インヴェストメント社の金融業務停止と改善を命じ、メジック・キャピタル社の営業再開を容認した。


関連ニュース