ハイライト

モンゴル選手団平昌へ出発


2018-02-08 11:35:32
画像
 第23回平昌2018冬季オリンピック競技大会が2月9 日に開幕される。平昌オリンピックでは、92カ国約3000人の選手が15の種目で競い合う。モンゴルからは、B.アチバドラフ選手(スキー世界選手権大会で 2回参加した)が男子クロスカントリースキー種目 で、CH.オトゴンツェツェグ選手(2014年ソチオリンピックに参加した)が女子種目で参加する。選手団を率いて、B.バトエルデネ国会議員がオリンピックの旗手を務める。元モンゴル相撲横綱の国会議員バトエルデネ氏は、夏季競技大会(1988年、92年、2002年)でモンゴルチームを率いた団長の経験がある。モンゴルチームのコーチは2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピックで競い合った代表チームのコーチである。モンゴル代表団は2月6日に韓国へ向け出発した。