ハイライト

「採鉱認可の不正取得に歯止めを」鉱業大臣が通達


2017-11-07 15:40:30
画像
 ドルゴルスレン・スミヤバザル鉱業・重工業大臣が、鉱物資源の採掘における不正ライセンス取得に歯止めをかけるよう命じた。
 鉱業分野の活動を視察したスミヤバザル大臣は「国家のために誓いを立てた公務員は忠節に職務遂行しなけ
ればならず、ライセンス取得のためにA4用紙を売買するような慣習には歯止めをかけなければならないと、厳しい態度を示した。
 また、昨今評判を落としている鉱業分野の信用回復のために、国の主人のような気持ちで職務にあたるよう
呼びかけた。そしてライセンス取得に関する決まりをはっきりさせるため、大臣側から通達を出した。
 通達では、「鉱物採掘の特別認可に関する規則に従い、認可取得および採掘特別許可のウェブ申請に関する民間や企業の意見・苦情を多く受けている。そのため鉱物資源の特別認可の取得に関する何らかの不正な動きを整理する必要がある」としたうえで、申請番号のウェブ取得に関する要綱と特別認可取得のための規定の実行を延期し、これに関する全措置について大臣顧問に報告することを義務とした。