ハイライト

乗用車とトラックの輸入、ともに好調


2017-10-30 13:41:26
画像
 10月までの輸入乗用車台数は前年同期比36%増の3万9429台に達した、と国家統計委員会が発表した。総額は約2億440万米㌦となり、前年より12.9%増えたとされた。ハイブリッド車も増税対象になったとは言え、日本から乗用車輸入は依然として好調ぶりを見せている。日本からの輸入車は、全体の87%に匹敵し、これまでに約1億8100万米㌦の乗用車を輸入している。これも18%増の好調である。
 乗用車に対する特別税による税収も前年同期比より2倍の5690万トゥグルグとなった。一方、トラックなどの貨
物自動車の輸入も前年同期より81%増の9426台となった。輸入貨物自動車の42%を中国からの輸入車で占める。